金属粉末&バインダー
(プラスチック)の混練
インジェクション成形後の形状
脱バインダー後の製品形状
焼結後完成品
MIMとは、プラスチック製品と同じように金属を射出成形する粉末冶金の先端技術です。

従来の焼結金属に比べ、はるかに小さい粒度の金属粉末を用い、プラスチックをバインダーにしてモールドします。射出成形による為、特にヘッダー性や切削性の悪い、難加工材による複雑形状が容易に量産することができます。たとえば、横穴、溝、アンダーカット、コーナーエッジのある部分でも基本的に後加工が必要なく、精密形状を一体成形する事が
可能です。
設備一覧
プレス 130台
油圧プレス 80台
なまし炉 一式
ゥ家発電 一式
穴あけ 400台
研磨 400台
CNC 50台
CAD及び詩・サ作 一式
ワイヤーカット 10台
レーザー加工機 3台
MIM装置 一式
宿泊設備 10コ
工場面積
敷地 77000
建物 49000