チタン・チタン合金は軽く高強度や高耐食性などの優れた特性を発揮し、白金に並ぶ卓越した耐海水性が高く評価され、航空機用をはじめ発電や海水淡水化、石油精製などの産業分野にも進出。最先端をいく金属として、注目されています。また、地殻中4番目に豊富に存在するチタンは、環境汚染に荷担しないリサイクル性の高い金属としても各方面から脚光を浴びています。

マルサンテクノスの供給する材料は全て特殊用途材といえるでしょう。特に近年のステンレス鋼は多目的な対応を要求され耐食性から耐熱性、高強度等、特別な機械的性質・物理的性など顧客の高度な要求特性と品質レベルを保証しなければなりません。マルサンテクノスは、仕入先である各メーカーとのQAアビリティの評価を常に行い、顧客の満足度を満たす為、メーカーとの情報交換やミーティングも行っています。

異形材は、NNS工法のルーツです。ステンレス鋼のような比較的被加工性が劣り、高価な材料は切り屑をできるだけ低減しなければなりません。特殊断面をもった部品にはこれらの異形材の利用が効果的です。材質はステンレス鋼が中心ですが、純銅、りん青銅、洋白、高ニッケル・性材料、ケイ素鋼などの特殊合金の異形材も供給が可能です